このページの先頭です

未経験からカフェ正社員になる!成功させる転職理由とは?

おしゃれなカフェで正社員になりたい!そんな憧れを実現させてみませんか?
今回は原宿のカフェで店長をしていた私が、カフェで正社員になりたいあなたへ面接の秘訣や、正社員の給料、どんな人がカフェで働くのに向いているのかなどを詳しくご紹介します。

カフェの正社員になるには?

カフェといえばあなたはどんな場所を思い浮かべますか?
スターバックスコーヒーなどのチェーン店から個人経営のこじんまりとしたカフェ、様々なタイプのカフェがありますよね。

どのタイプのカフェに転職をしようと思っても全部に共通していることがあります。
その共通点がカフェに転職するために重要なことになります。

カフェの正社員に転職するために知っておくべき共通点

色々な営業形態を持っているカフェですが、共通点が何かわかりますか?
色々思い浮かぶと思いますが、すべてにおける共通点と言えば「コーヒー」です。
この「コーヒー」というキーワードがカフェで正社員になるための秘訣なんです。

「コーヒー」にも種類があり、ブラックコーヒーやエスプレッソ、ラテやフレーバーラテと呼ばれるストロベリーなどの味のついたラテ。
どれでもいいのでなにか一つ好きというのが大事。

提供するものが何一つ飲めないのでは、売る立場として説得力に欠けますからね。
「コーヒーが好きだから」という理由だけでも正社員になれる確率はグッとあがります。

未経験からカフェ正社員になる!説得力ある「志望理由」とは?

未経験の人がカフェに転職するのって、実はそんなにハードルは高くないんですよ。
もちろんバリスタの資格を持っている人は面接に強いですが、転職したいという人の多くは意外と未経験が多いんです。

未経験でも志望理由でしっかりポイントを押さえていれば採用されるので安心してください。
そこで、カフェの面接で面接官を引き付ける志望理由を3つご紹介していきます。

1.「コーヒーが好き」などのお店の特徴になっている何かが好き

最初に話した通り、お店の特徴となっている何かが好きというのが1番大事になります。

カフェの店員と言いえど、接客するにあたってお店のおすすめを売り込まなければ商売として成り立ちませんよね。
売り込む本人が情熱を持って売ることがができるか?を面接官はみていきます。

2.目標を明確に持っている

カフェで働くうえで目標の一つとなるのが「バリスタになる」ですね。
私が面接をしていた時もバリスタに憧れている人をたくさん採用してきました。
それはなぜか?やめる確率が低いからです。

面接する側は雇ったあと、どのくらいでやめてしまうのかを考えます。
採用したところですぐやめてしまったら、育成費用などが無駄になりますからね。
「バリスタになりたい」や「将来自分でカフェを経営したい」など目標を持っている人は積極的に採用されます。

3.接客が好き

ありきたりな志望理由ですが、意外とこれだけで採用されることも多いです。

何においても重要になる接客。毎日人と接する仕事ですので、接客が苦手な人はそれだけで仕事が嫌になってしまいます。
毎日楽しく仕事をしてもらいたいので、そういう人を面接官は採用していきます

未経験からカフェ正社員になる!成功させる例文

志望理由を踏まえたうえで、未経験から正社員になるための例文を紹介します。
私自身が面接したときに採用にしたものもあるのでぜひ使ってみてくださいね。

私は豆の種類や淹れ方を勉強し、多くの方にコーヒーを楽しんでいただきたいと思っております。
また、私もコーヒーを淹れ、日々楽しみたいと思っています。そしてバリスタの資格をとり御社と共に私自身も成長していきたいです。
私は人に喜んでもらうことが好きで、そんな仕事をしたいと思っております。以前カフェでカプチーノを注文した時に、ラテアートを描いてもらい感動したことを覚えています。
何気なく注文したものでも作り手の心遣いで飲み物が接客につながることを知りカフェで働きたいと思いました。

どうですか?意外とありきたりな例文ですよね。
しかし採用する側は経験があるなしではなく、目標を持つ人や体験からカフェ働きたいと思った人も積極的に採用します。

カフェ正社員の面接はどのような感じ?

カフェの面接は会話が中心です。
最初は今までの経験などを聞いていき、そのあとはほとんど面接官とフリートークのような形になることが多いです。

なぜかと言うと、カフェの正社員に大事なものは「会話」だからです。カフェの仕事のほとんどはお客様との会話から始まります。
お客様にとってお店の印象はその接客した人によって決まってしまうので、面接ではコミュニケーション能力を確かめられる事が多いです。
未経験でも受け答えがしっかりできれば採用されるケースは多いですよ。

カフェ正社員の給料はいいの?

働くうえで重要な給料。やっぱり気になりますよね。
正直に言うと最初はそんなに良くはないです。
これがネックで働けない人も多くいるかもしれません。

しかし最初だけですから安心してください。
もちろん昇給などもありますし、バリスタ資格取得時には手当などもつくことも多く実際のところ自分の頑張り次第なんですよね。
最初の給料が安いからって転職をあきらめるのはもったいないですよ!

カフェに向いている人、不向きな人

向いている人

  • 人と会話するのが好き
  • 喜んでもらうのが好き

このどちらかが当てはまるならあなたはカフェに向いています。

仕事をするうえで何よりも重要なのは接客です。
それさえクリアしてればどんな人でも向いていると言えますよ。

逆に会話が苦手や奉仕するのがあまり好きじゃない人は、向いていないかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。未経験からカフェで働くのって意外とハードルが低いですよね。
カフェで重要なのは、自分自身がなにに魅力を感じていてこれからどうしていきたいのか目標を持っていることです。
未経験からカフェで働くのは不安と考えているなら、その考えはやめてぜひチャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。